主旨
代表挨拶
検定登録システム
講習会情報
定款抜粋
お問合せ
主旨 TOP

2015年恒例の5月連休「フィットネスセッション」にて、「セルフケア(SCA)1級」を取得された山梨のKさまより、嬉しいお手紙が届きました。

Kさまよりお手紙


当会準指導員で看護士・介護運動機能訓練指導士でもある安藤さんから嬉しい近況報告です。
同業のみなさまのご参考になることも多いかと思いますので、ご本人のご了承のもと掲載させて頂きました。(小谷)

To: 小谷 さおり
Subject: 報告 安藤です

こんばんわ^^ 安藤です
先生はお元気ですか?
本職の介護の方の報告をしようとメールしました。

私の親指が痛む事からアロママッサージができなくなり、その代わりに 下肢浮腫の軽減体操と個別メニューを担当しています。触覚ボールやバランスボールなど使っていろいろやってます。
まずは浮腫軽減については ギャザリングや足の指じゃんけんを中心にセッティングを行って2カ月が経ちました。
なんと真面目に取り組んでくれた方は改善しました。

93歳のおばあちゃんはおうちに帰ってから息子さんに今日の体操はこんな事をしたよ と報告してご家族でやってくれているとの事。
そうしたら まったく浮腫がなくなりました。ジャンケンも私に勝ったら ストレッチは終了と話した所・・・くやし〜〜〜い と言いながら指がだいぶ動くようになったり (うちで指を開く練習をしたとの事)見えたいものがあると言われて ほらっ できるようになったでしょ? とかわいい笑顔を見せてくれました。
内まただったり、ガニ股だったのが 改善しています。はじめに写真撮ってなかった〜 と がっくり><

また、個別メニューでは片麻痺がある数名の方の麻痺側を始めは循環を少しでもよくなればと思って触角ボールを使っていましたがなんと 可動域がアップしたり 感覚が出てきたり 改善がみられています。

8年間 たくさんのスタッフから歩いて清和園に来ようと目標にされていたのに、体操にも筋トレにも参加していなかった彼でしたが私との個別対応を始めてからは
―健側の手足は皆さんと一緒に筋トレしよう^^
―車いすで過ごしていたのですが、4点杖でセンター内は歩こう^^
―ハイエースを車いすを使わずに歩いて乗ろう
と目標を持って階段昇降や麻痺側のストレッチやボール蹴り などを行ってきました。
今週の金曜日にはハイエースに自力で乗る練習をする事になり、大きな変化を持ち、体重も右肩上がりで只今 約85Kgでしたが2カ月間で2.5Kg減少しました。
他にも 片麻痺の方も変形してしまって拘縮していた手が少しだけ伸びるようになったり・・・

データをまとめて 発表の機会を作っていきたいと思います。
改善した方 しない方もボールはやりたい と希望があり、楽しみにしてもらっています。

1回 500円 10分 週2回  介護保険では高いのですが皆さんが楽しんでくれて もう少しやりたい と言ってもらえ、改善もされて 喜んでもらえていますが一番 嬉しいのは きっと私です。
データがまとまりましたら ぜひ先生にも見ていただきたいと思っております。

その前に 時間を作って プライベートレッスン お願いしようと思っていますが、近いうちにクラスが増えるかも知れないので決定してから お願いメールをします。まずは 嬉しかった事 報告いたします。

安藤 範子


関西での日本Gボール協会との共催としては初の検定・更新講習。
2年前に準指導員になられた村上智子さんから嬉しい感想も頂きました。
こういう方が、全国に増えていくことが当会の活動コンセプトでもあります。

小谷先生

本日は大変お世話になり、誠にありがとうございました。

準指導員として2年前に学んだ内容も、曖昧になっていた事が多々あり、今回参加させて頂いた事で再確認することが出来ました。
また新たな気付きや発見もあり、はやくお客様にお伝えしたい気持ちでワクワクしています。

また関西でも、より多くの指導者や一般の方々へご紹介出来るよう、まだまだ未熟な私ではございますが、お手伝いできることがありましたら、どうぞお声掛けいただけますと幸いです。

(略)

少人数の有料レッスンを担当しておりますスタジオでも、触覚ボールのセルフケアエクササイズは大変好評を頂いており、メンバーさんのご紹介により、看護士さんや鍼灸師さん、柔道整復師さん、デイケアサービス所属の理学療法士さん等が体験に来てくださいます。

様々なステージで活用できる触覚ボールエクササイズをますます普及できるよう活動して行きたいと考えています。

そこで、お誘い頂きました11月開催のケアコンディショニングの講習の参加を検討しております。

◇◇◇村上 智子◇◇◇


今回は沖縄からのご参加も!


当会・準指導員で青森を拠点にご活躍の佐々木美鈴さんから興味深く、可愛らしいお便りを頂きました。

ヒザイタさんなら、一度は耳にしたことがある「コラーゲン」「ヒアルロン酸」。。ヒアルロン酸は注射療法でご存じの方も多いかと。

これらと並び、軟骨の主成分である「プロテオグリカン」。これが青森の弘前大学と県内企業の共同開発により、サケ鼻軟骨より低コストで抽出することに成功したとのお話。

可愛らしいのは、軟骨の消耗が多い女性向けに手軽なキャンディや黒糖菓子の商品開発がされていること!
街おこしアイデアですね。価格はわかりませんが、黒糖は生姜が辛口で利いていて美味でした..^^v kotani


佐々木美鈴さんからのお便り
小谷先生

こんにちは!
お元気でお過ごしですか?
こちら弘前は地元市民が日本一と自負している「さくら祭り」が開催され、多くの観光客でにぎわいを見せていました。
観光シーズンの到来です!機会がありましたら、先生にも是非見て頂きたいです。

(では、来年は青森で開催!??kotani)

さて、早速ですが、先日地方紙の東奥日報夕刊に「プロテオグリカン」の大きな文字を発見しました。(中略)
商品も手に入りましたら、お送り致しますので、お試し頂ければと思います。しばし、お待ち下さい。

5月7日 佐々木

 


*美味しかったです!貴重で楽しい情報ありがとうございました!
日頃から口にしておくことで、関節維持や軟骨のすり減り予防になることを期待したいですね。
軟骨は活動的な方ほど、若いうちからすり減っていることがわかっています。だからと言って非活発な日常も筋力の衰えと加齢と共に負担をかけていきます。
小さな予防と活動的な日常で予防したい「ヒザイタ」ですね。 kotani


ヨガの指導をされているYさんがヒザケアハウスで快調に。。(嬉)
正座もあぐらもできる!のに、右膝の脚軸がかなり外れてしまっていました。
動かさない方なら、かなり痛いはずですがヨガのおかげ!とヨガのせい?と両面が出ているようでした。
いつまでも30人の生徒さんのヨガ指導を続けてほしいですね!(コ)

〜Yさんのお便り〜
一昨日は有り難うございました。3時からご指導いただきました山本です。長時間に渡りご指導いただきました上に、車でお送り下さいまして有り難うございました。本
当に申し訳なくて恐縮しています。そして感謝しています。おかげ様で、だいぶ右足の調子が良くなりました。一回で効果が出たのに嬉しい驚きを感じています。日曜
日、稲毛海岸駅前9時半からのグループレッスンは25日も有るのでしょうか。もし、まだ参加可能でしたら出席させていただきたいのですが。どうぞよろしくお願い致します。


特別養護老人ホーム清和園(千葉)での「触覚Gボールを使ったセルフケア」の第2段報告です。

皆さん、楽しそうに触覚ボールを使っていらっしゃいますね。

当会準指導員に合格された安藤先生(看護士さん)による機能訓練運動指導風景(写真)です。

こちらの頭が下がるモチベーションで、ヒザケアハウスでの月2回のプライベート講習も継続されていらっしゃいます。(素敵)

当会は今後も介護に従事される方のセルフケアも含めて、介護に関わっていきたいと思います。


2011.8.10

昨日はありがとうございました。

プライベート講習は内容が濃いものをゆっくりと教えてもらえるのであっという間の数時間ですが、セミプライベート講習も楽しく学べると思いました。

それぞれの立場で いろんな場所でいろんな伝え方がある事が改めてわかりました。

毎月定期のプライベート講習に加え、機会あったらセミプライベートもまたお願いいたします。

社会福祉法人「清和園」(千葉)触覚ボールでの要介護運動の様子も添付してくださてました。

Aさんは、看護師であり、介護系機能訓練士でもあります。月2回定期的に当会認定施設「ヒザケアハウス幕張bay」にてプライベート講習を受講されながら、日々要介護の方々の機能訓練に努力されています。今後も当会では地域で試行錯誤されながら、指導されている方をサポートしていきたいと思います。
こたに


2011.3.12

Q;触覚ボールの講習を初めて受け、「こんなに簡単に体がほぐれるなんて!」と感動しました!講習でボールをプレゼントされたおかげで自宅で即実戦できました(嬉)今は母と一緒にコロコロしてますが、ちゃんと覚えてウォーキング仲間や肩こりに悩んでいる知人達とサークル的に普及したいと思います。基本から習得するにはどうしたらよいですか?普及員検定は指導者でなくても受験できますか?

A;ご自身もご家族も健常であれば、ホームケアの習得として「入門紹介ワークショップ」や「部位別の普及員検定」にて、まず体得しましょう。

検定講習システム;http://selcon.web.fc2.com/003/003.html

サークル等でご家族以外の方に指導される場合には、普及員過程を経て『部位別の準指導員』検定にて、エクササイズや指導の裏付けを習得しましょう。触覚ボールは簡単に効果が出るからこそ、その裏付けを理解することは大切です。

せるこん検定で習得する触覚ボールエクササイズは、30年のコンディショニング指導経験と多くの触覚ボールの効果例を元に成立っています。しかも、超高齢化と共にその情報は日々進化しています。2年に一度の資格更新制度は、そのためにあります。

登録更新システム;http://selcon.web.fc2.com/pdf/selcon_system.pdf

楽しいサークルを長く続けるためにも「指導する側の責任」も学んでいきましょう。「準指導員」資格は、触覚ボールの指導(実習)に入れる準備ができました!という証しです。ここから様々な経験を積み、触覚ボールコンディショニングの奥深さを学ぶことで、サークルの輪も深まることでしょう。

せるこんは「せるこんサークル」を応援します。
サークルリーダーの方のご相談も随時受付けています。(こたに)

 
↑ ページ上へ
物販 おふぃしゃるBLOG
 
Copyright(c) 2010 一般社団法人セルフケアコンディショニング協会. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system