主旨
代表挨拶
検定登録システム
講習会情報
定款抜粋
お問合せ
主旨 TOP
 

 
〜ほぐしてほしい時に、いつでも優しくケアしてくれるパートナー〜
『触覚ボール』 触覚ボール
「肩がこると指でおす」
「胃がもたれれ撫でる」
「腰が丸まると伸びたくなる」

私たちは日常、こうして無意識に
自分のからだを守るためのセルフケアを行っています。
人にほぐしてもらう方が楽で気持ちがいいですが、
それも毎日というわけにはいきません。
そんなとき、自分でいつでもどこでも辛い時にケアができれば、
からだは喜びます。

当会のプログラムは、パーツを鍛えるのでなく、
足裏〜骨盤〜四肢へのエネルギーラインをイメージしながら、
ゆるやかに動かすことにより、コリやハリに気づき、
自身のアンバランスを整えていきます。

その中で強いこわばりには、呼吸と垂直圧・平圧というテクニックで、
特別なアプローチをかけていきます。

。。どうやって?

それが、当会がお伝えしたいエクササイズです。
その詳細は順次WEB検定・講習会にてお伝えしていきます。
ここでは、さわりだけ。。。

重力によって機能しにくくなる部分に触覚ボールを置き、
自分の骨格の配列やコリを内側の目(内視)していきます。

触覚ボールからの心地よい刺激がからだに伝わり、
実際目にすることのできない自分自身の状態が見えてきます。
ご自分のからだで感じてみてください。
自分のからだで感じて気づくことがセルフケアのはじまりです。

大切なのは、動きを完結させることでなく、 そこに至るまでの自分の動きを観察することです。様々な気づきが出てくるでしょう。


「家庭介護している方・されている方」
ケアとして、寝たまま、座ったままでも可能です。

「長距離運転で腰や背中がつらい方」は、
背もたれシートと腰背の間に挟むだけでも楽になります。

「運動指導者・治療家・アスリート自身のケア」としては、
大人気となっています。


当会の提供するプログラムは、ローラー、バランスボール、バランスディスク... 様々なツールがあります。
その中で、手軽で安価な『触覚ボール』を使ったエクササイズを中心とし、 セルフケアコンディショニング推奨プログラムの普及啓蒙活動をおこなっていき ます。

手軽なツールで、一生モノのセルフケアを習得して
『自分(家族)のからだは、自分(家族)でメンテナンス』していきましょう。

全国へのプログラム紹介講演もおこなっております。 お気軽にお問い合わせください。

今後はWEBからの発信、一般の方も簡単に習得できるシステムを展開していきます。 ご賛同、ご参加頂けました際には、お気軽に、会員お申込、ツールの購入等、お問合せくださいませ。

>>お問い合わせはこちらから


一般社団法人日本セルフケアコンディショニング協会
 
 

 
エクササイズ紹介
 
comming soon !

 
 
↑ ページ上へ
物販 おふぃしゃるBLOG
 
Copyright(c) 2010 一般社団法人セルフケアコンディショニング協会. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system